【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

浜名湖のほとりからポルトガルの「美味しい」「可愛い」をお届けしている小さな輸入会社です。こだわり食品バイヤーの視点から見たポルトガル情報。

ポルトガルの気になるチーズ事情

今年も残すところあと数日!ポルトにとっての2019年はのんびりな年になりましたが、みなさんにとってはいかがだったでしょうか?ポルトガル人気もとどまることを知らずという感じで、「ポルトガル好きになりました」と言ってくれるお仲間の方が増えて嬉しいばかりです。

 

2019年は娘の世話に手を取られたことも多かったのですが、2020年は娘をプリスクールに入れて、色々な面白いことをやって行こう!と企画案を温めていますので、楽しみにいていてくださいね!新年の抱負は今年中に書き出した方が上手くできるらしいですよ!

 

それでは、今日もポルトガル話へ!

ポルトガルと聞いてチーズ!と思う方はあまりいないと思いますが、ここはいってもヨーロッパ。日本よりもたくさんの種類のチーズがたっくさん揃っています!!!ということで本日はポルトガルの気になるチーズ事情をご紹介。

 

まずは普通のスーパーのチーズコーナーを。

ジャン!

f:id:portodoporto:20191029131826j:image

すごいー!ポルトに有名なチーズ専門店があるのですが、そこに行きそびれたため、ポルトガルのチーズが欲しかったのに!!!とブツクサみんなに言っていたら、ポルトガル人の友人に「スーパーで買えば良くない?」と言われ、行ってみることに。

 

そしてスーパーに行って驚いた私。あれー???スーパーにこんな種類のチーズあったっけ?と思うほどたくさんあり、今までポルトガルのスーパーを見縊っていたな!と思いました。f:id:portodoporto:20191029131822j:image

ポルトガルからしたら、自分たちがお隣さんのスペインやフランスに比べれば、チーズや生ハム系に弱いのは分かっているので、大したことないよ・・・と言っているのですが、日本人からすると結構すごいと思う!!!!

 

牛のチーズはもちろんのこと、ヤギや羊のミックスなどチョイスも本当にたくさん!!!何ヶ月熟成されているかも全て棚ごとに別れていて本当にここでウロウロしてる時間がとっても楽しかったです。
f:id:portodoporto:20191029131839j:image

ソフトなものからハードなものまで。

f:id:portodoporto:20191029131842j:image

 大きさも1個マルマルなものもあれば、ハーフも、4分の1もあります。それより小さいのもありますが、ポルトガルに来てまでそんな小さいのはなぁと思い却下。

(グラムで指定して購入することももちろん可能です!)
f:id:portodoporto:20191029131845j:image

5周くらいチーズコーナーをウロウロした結果、このチーズを購入することに決定〜!色々迷ったのですが、先日友達の家で食べて美味しかった羊と牛のミックスに。


f:id:portodoporto:20191029131835j:image

これが、大正解のチョイスでした!!!!!日本人が食べても、「オエッ」とならない味で、しょっぱいですがいい感じでチーズの苦味もあり本格派のチーズだけれど、TOO MUCHではない!結局、このチーズ日本に帰って来てもチビチビと食べ続け、6ヶ月くらい持ちました。笑

 

それでも、旅行中だしなるべく小さい方が良い!!という方は、すでにとっても小さくカットされたチーズも売っている場所があるので心配ご無用です。
f:id:portodoporto:20191029131828j:image

本格的なチーズが勢ぞろいで、日本みたいなプロセスチーズはないのかな?と思うと、日本のようなチーズコーナーもしっかりありました。
f:id:portodoporto:20191029131832j:image

やはり、ポルトガルと言えどここはヨーロッパ。チーズの種類は日本ではかないませんね!

本日ご紹介したのは、AUCHANという普通のスーパーですので見つけたら是非行ってみてね。

 

ここでお買い物をしながら気になったのが、ポルトガルのチーズ消費量。友人のおうちではこんなタパスパーティーをやってもらったので、やっぱめっちゃチーズ食べるんだね!と言うと、「いやこれはパーティー仕様でいつもこんな食べてるわけじゃないよ。あなたたちが来てるからよ」と言っていました。(嬉しいな。)

f:id:portodoporto:20191225100644j:plain

生ハムにエビなどのペティシュコシュ(=タパス)。ここで素直にタパスって書いてよって思うかもしれませんが、タパスはスペイン語なので、ポルトガル人の気持ちを汲み取ってペティシュコシュで。笑

 

こういうペティシュコシュは特別なゲストが来た時に振る舞うものであって毎日食べているわけではないと言っていましたが、確かにポルトガルではこういうペティシュコシュは一般的ではないと思います。

f:id:portodoporto:20191225100647j:plain

娘のマドリーニャが来客の私たちのために用意してくれたチーズとペティシュコシュテーブル。スペインやフランスなどに比べれば、ポルトガル風にシンプルになってしまいますが、日本から行くととっても感動します。

f:id:portodoporto:20191225100651j:plain

 ということで、ポルトガルに渡るチーズ好きさん達、是非スーパーのチーズコーナーは覗いてみてね!チーズを食べに行くような国ではないし、他の主要国ほどチーズ体制が整っているわけではありませんが、十分に楽しめると思いますよ!

 【今週のポルト クリスマスも終わり、年末年始がやってくる!!!ぼーっとしてたけど、帰省の時のお年賀探さないと。という方、まだ間に合います!駅で大荷物と共に長蛇の列に並んで買うならば、ここでパパッと買ってしまうのはどうですか?お年賀のノシにも対応していますので、備考欄からどうぞ!

portodoporto.com

 
最後に・・・
このブログを読んでくれている方々、ポルトの商品を愛用してくれている方々、2019年も大変お世話になりました。強い思いを持って輸入してくる商品を、評価してくれたり、美味しかったよ!と声をかけてくれたり、これがあったから楽しかった!などと声をかけてくれる方々、その小さな声かけをしてもらえる度に本当に「やっていて良かった」と思ってここまで来ました。色々思うようにいかないこともあったけれど、多分それは誰もが感じていること・・・。
 
2020年もポルトガル無添加のもの、自分の信念である5か条を守りつつ、色々と新しいことに挑戦して行きたいと思っています。少しでもみんなにそのエネルギーが届けばなと思っております!
 
それでは、みなさん良いお年を!2020年も日常の非日常をポルトガルテイストで提供していけるように頑張ります!!皆さん1年ありがとうございました!

▶︎黄色いトラムの美味しいポルトガル商品はこちらから😋

▶︎ポルトの商品の取り扱い店一覧はこちら

 

ライン始めました!お得な情報もこちらから流して行こうと思いますので、是非友達追加してくださいね!ポルトガルの美味しいもの情報盛りだくさんです!