【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

浜名湖のほとりからポルトガルの「美味しい」「可愛い」をお届けしている小さな輸入会社です。こだわり食品バイヤーの視点から見たポルトガル情報。

トロ〜り美味しいポルトのジンジーニャ!

さてさて、今日はポルトガル情報ならぬポルトポルト情報!先週、Beams Women さんにジンジーニャをご紹介していただいてから注目が高まっているジンジーニャ。この勢いでブログでも紹介したいと思います。

f:id:portodoporto:20191218150626j:image

 🎄ビームスのクリスマス。24のアレコレ🎁
.
菓子研究家・福田里香さんが、一年のご褒美に自分へのクリスマスギフトとして選んだスイーツを紹介してくれました。
. 🍫GINJINHA & CHOCOLATE CUP
『チョコレートカップで一杯、
甘いお酒、それはデザートです。』
.
いつか行ってみたいお祭りがあります。それはポルトガルの首都リスボン郊外の街オビドスの“チョコレート祭”。ここはジンジャと呼ばれるサワーチェリーの名産地でもあり、ジンジャの果実とぶどうの焼酎アグアルデンテで作ったリキュールが“ジンジーニャ”、チェリーの実入りです。

チョコレート祭では、おままごとのような小さなチョコ製カップで供されるそう。芳醇な香りのリキュールとチョコ、このセットは口福です。クリスマスの食後酒に。


 

ご飯を食べたあとは暖炉の前でジンジーニャをチビチビと飲みながら読書・・・なんてポルトガル風にするにはちょっと敷居が高いかも分かりませんが、お家でも、これ一本あれば、ちょっとした「じぶん時間」にポルトガル冬気分に浸れます。

 

ジンジーニャはこのブログを読んでくれている方なら知ってると思いますが、ポルトガルの伝統的なお酒。濃厚でとっても美味しいのにイマイチみんなに伝わらないな〜・・・どうしたらこの美味しさが伝わるんだろう・・・と思っていたときに、ビームスさんに取り上げてもらえたので、なんだかとっても嬉しくなりました!

普段は私たちのオリジナルパッケージのポップな柄で売っていますが、この冬限定の限定ラベルは城壁の町オビドシュの城壁をかたどったものです。

f:id:portodoporto:20191218144828j:plain

中にはさくらんぼの実がコロコロと入った可愛いけれどクラシックなお酒なので、まだ出会ったことがない新感覚に出会えるものです!個人的にはポルトのカラフルデザインの方が気に入っているのですが、この冬はクリスマスっぽいパッケージを限定で扱って見ることにしました!

うちのジンジーニャはコルクが普通のコルクではなく、何度も開け閉めできるコルクなので、一人でもチビチビと少しずつ毎日飲めるのも結構いいポイントです。飲みきるプレッシャーもなければ、シェアしなきゃ行けない気分にもならない。笑

f:id:portodoporto:20191218144834j:plain

冬の夜の自分時間のお供にピッタリですよ。

 

ビームスのクリスマスギフトに選ばれた普段のパッケージはこちら。(私もこのパッケージがお気に入りです)

f:id:portodoporto:20191218150639j:image

 このパッケージをゲットはこちらから

お店にたくさん出していない珍しいお酒なので、こちらのウェブサイトからの購入が1番簡単だと思います。

 

今までは、私たちは自分の商品に自信を持ちすぎて、購入者の方々に寄り添ってくることをあまりしなかった気がするんですね。ということで、それってどうなの?と色々考えた結果、ポイントサービスを始めてみることにしました。

 

クリスマス限定的にやってあとは、様子を見てから決めようと思っているので、今がチャンスですよー!笑

portodoporto.com

 

 

 

最後に、ポルトポルトのライアンアットを開始しました!お得な情報もこちらから流して行こうと思いますので、是非友達追加してくださいね!ポルトガル商品のオトク情報など流して行くつもりです。

以上、ポルトガルの記事を読んでくれている皆さんにお届けするポルトガルのお酒情報でした!!!みんなにもこの美味しさが伝わりますよーに!

 

 

 

ジンジーニャの町、オビドシュの記事はこちらからどうぞ〜!

www.portostyle.work