【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

浜名湖のほとりからポルトガルの「美味しい」「可愛い」をお届けしている小さな輸入会社。こだわり食品バイヤーの視点から見たポルトガル情報です。

ポルトガルの有名なパン屋さん A Padaria Portuguesa

先日、茶道文化検定なるものを受けて来ました。結構勉強していたし、茶道自体に最近とてもハマっているので、受かるだろうと思って受けたのですが、ちょっと怪しいかも・・・受かるといいな。受かるよね。

 

 

さてさて、ポルトガルを歩いていると最近よく見るであろうこのお店を本日は紹介してみようと思います。

A Padaria Portuguesa 「ザ・ポルトガルのパン屋さん」

という意味合いです。

 

最近は特にどこでも見かけるので、お気づきかとは思いますが、ポルトガルのパン屋さんチェーン店。

f:id:portodoporto:20190903121647j:plain

本当に、ここ5年の間に一気に店舗数が増えてビックリしています。そのスピードたるや!!!激はや!!!目まぐるしい!!!

f:id:portodoporto:20190903121700j:plain

チェーン店のため、めちゃめちゃ美味しい!というパンに巡り会えるわけでもないですが、この味で、このバラエティ豊富なラインアップを出せるのは悪くないのでは?と思うパン屋さんです。

 

 

何よりどの店舗も結構明るく、入りやすい雰囲気。

 

少しずつ値段は上がっていますが、もうこれはここまでポルトガルに人気が出ちゃったらしょうがない…

 

子供がいる身となってからはベビーカーでも入りやすい割に雰囲気も良いのですぐ入ってしまいます。

f:id:portodoporto:20190903121635j:plain

地元のパン屋さんは安くて美味しいけれど、問題は狭い店が多い!!!特にリスボンはベビーカーを連れて入れる地元のパン屋さんはなかなか見つけられないのです。

f:id:portodoporto:20190903121713j:plain

こんなに種類が豊富!!!当たりを引くと結構美味しいパンも多数あります!

 

オレンジジュースはその場で作ってくれるし、やはりコーヒー(エスプレッソ)も日本のチェーン店に比べたら確実に美味しい!

子供が出来てからというもの、本当にこだわりの美味しいお店には、あまり出入りができないシーンが多いので、(場所によりますよ。) 今の私たちには、これくらいがちょうど良いのかも。

f:id:portodoporto:20190903121723j:plain

肌寒かったこの日は、キッシュとポルトガル野菜スープのセットをオーダーしてみました。パダリアながら、こんな軽食がササっと食べられるのも、タイムリミットがある赤ちゃんを連れている身としては結構ありがたいものです。

f:id:portodoporto:20190903121737j:plain

そして、バゲットもオーダー。これはまぁまぁでそこまで美味しくはなかったですが、スープは結構美味しかった!

 

やはりフランスパンなどは、地元のパン屋さんのものが1番美味しいと思います。

f:id:portodoporto:20190903121747j:plain

 最後はやはりパステル・デ・ナタを食べてしまう私たち。シアードのお店はマンテイガリアのパステルを売っていたりするので美味しいと思いきや、冷めていたのであまり美味しくなかった…

 

ナタはナタ屋さんで食べるのが1番美味しいですね。やっぱりあの周りのサクサク感が美味しいので、あそこが時間が経ってホニャホニャになっちゃうと、どうしても美味しく食べられない。

 

A padaria Portuguesa, ポルトガルが初めての人は特にオーダーしやすいお店だと思うので、是非入ってみてくださいね!

 

▶︎黄色いトラムの美味しいポルトガル商品はこちらから😋

▶︎ポルトの商品の取り扱い店一覧はこちら