【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

浜名湖のほとりからポルトガルの「美味しい」「可愛い」をお届けしている小さな輸入会社。こだわり食品バイヤーの視点から見たポルトガル情報です。

マデイラ島の観光スポット「ラブラドーレス市場」

それでは本日もマデイラ島の話を。マデイラ島は日本でいう沖縄のようなポジションで、ポルトガルでありながら、独特な文化がある場所です。有名なものは、マデイラワイン、バナナ、そしてクリスチアーノ・ロナウド

 

私が色々な人と話していて感じるのが「好きな人」と「苦手な人」とハッキリと分かれる場所だと思います。(インドのような。笑)場所もモロッコの横の方に位置しているため、余計遠いと感じる不思議な場所でもあります。 

f:id:portodoporto:20191107112411j:plain

先ほどまではこんなに晴れていたのに

f:id:portodoporto:20191107113129j:plain

30分後にはこんな天気。ということもマデイラではアルアル。

 

ということで、この日はマデイラの有名市場、ラブラドーレス市場(Mercado dos Lavradores)へ行ってまいりました。ここはマデイラ島の観光スポットリストの上の方に常に上がっているので、絶対に行ってみよう!と思っていたスポットです。

f:id:portodoporto:20191107113329j:plain

2階建のこじんまりとしたマーケットで観光客と地元の人両方に使われている場所のようでした。きっと時間帯にもよるのでしょう。特に朝は地元の人がたくさんいると思います。

f:id:portodoporto:20191107113419j:plain

入ったところにはやはりアズレージョ。この絵に描かれているおばさんの格好がマデイラの民族衣装。ヒョロん何かが上に立っている帽子が町のあちらこちらに売られていたり、観光客が被って街を闊歩していたりするので、最初はずっと、「あの滑稽な帽子はなんなんだ???」「中国の帽子かな?」「ピクミン?」と思っていたので謎が解けました。笑

 

オソイ・・・

 

さて早速中に入って見ましょう!!!

f:id:portodoporto:20191107113320j:plain

アズレージョを横目に中に入ると、マデイラらしいカラフルな屋台のデコレーションが出迎えてくれます。マデイラの民族衣装を着ているオバチャマなんかもたくさんいて、とっても観光地の気分を味わえる!!!!

f:id:portodoporto:20191107114433j:plain

お花は見たことの無い花や、ブラジルでよく目にした花などもいっぱいで、お値段もお手頃なので、お花好きな人はとっても楽しいと思います!しかし、私たちは観光客なので、持って帰れない!!!

母に買って行ったら喜ぶだろうな〜と思いつつ、球根も重いし、何より持って入国できるかも不明なのでやめておきましたが、雰囲気はとっても南国〜な感じで楽しいです! 

f:id:portodoporto:20191107113432j:plain

正門から入ると、最初はお花屋さんや球根屋さんがズラリと並んでいるので、そこをユック〜りみて次へ進むと・・・

 

出てきました〜!フルーツコーナー!!!

 

なんとも珍しい南国のフルーツたちを見たかったので、このコーナーを楽しみにしていました!いきなり出てきた面白いものがMARACUJA BANANA バナナのようなパッションフルーツ!!!

f:id:portodoporto:20191107113345j:plain

日本ではパッションフルーツと言ったらそのままですが、ポルトガルでは実に色々なパッションフルーツの形を見ます。特にここマデイラでは、コレもパッションフルーツなのか??というものがたくさんありました!

 

陳列方法がなんとも外国らしいというか、日本人が思う「南国」的な要素が詰まっているように思います!!!

f:id:portodoporto:20191107113357j:plain

でたコレ!!

モンステラの実

日本では屋久島などで食べることができるそうです!!ヘェ〜

f:id:portodoporto:20191107114502j:plain

なかなかポルトガル本土では見れないようなフルーツばかり!!!ポルトガル人も「コレ何??」と言っている人が多かったです。

 

マデイラはなんと言ってもバナナが有名!私たちは変わった南国フルーツよりも、とにかくマデイラバナナが食べたかったので、こちらで購入。

f:id:portodoporto:20191107161939j:plain

マデイラバナナは普通のバナナよりも小ぶりでとっても甘いことで有名!実際に食べてみると、本当に甘〜くて美味しいですが、高級美味しいフルーツに慣れている日本人には、そこまで感動するものでは無いかな・・・?

 

さてここで!!!!

 

実は少し気をつけた方がいいのがこのフルーツ売り場!!!私たちのような日本人は当たり前ですが、ソッコー観光客だと分かるため、かなりしつこく呼び込んで来ます。特に正門から入って右手にあるフルーツ屋さんの呼び込みはしつこく、無理やり買わせようとしたりもしてくるので要注意!!!

 

フルーツ売り場以外では気さくな人も多く、嫌な思いなどは特にしなかったのですが、フルーツ売り場だけは、気を張って行ったほうが嫌な思いはしないかな?と思いましたのでメモメモ。特に女性二人のところが危ない感じ。



 

フルーツ売り場の前には、なんとも南国の風を感じる素敵なスペースもあるので、ここで一休みしながら、遠目に色々なフルーツ屋さんを観察して、押し売りされてそうなお店は避けてくださいね!(皆にポルトガルで嫌な思いはして欲しくないので・・・)

f:id:portodoporto:20191107113408j:plain

そしてお待ちかね、下へ降りていくと出てきました!魚売り場です!上はお花屋さんやフルーツ屋さんがズラリと並んでいて、カラフルな南国雰囲気を楽しめる、まったりした空気感だったのですが、階段を降りて下に行くと、一気に雰囲気がガラリと変わり、ザ・男の現場が登場します。

 

ドドン

f:id:portodoporto:20191107114313j:plain

ここのコーナーは確実に観光客では買って帰れないので、地元の人用なんだな!と思っていると、どうやらグラムとかで買って行っている人たちもいました。

そして、こちらがマデイラの特産品、太刀魚です!!!

f:id:portodoporto:20191107114303j:plain

日本でも、太刀魚よく食べるんでしょ〜?と言われましたが、こんなスタイルで見たのは初めて!!!!この光景は特に「マデイラ」という感じがしました。この太刀魚現場を見たかったのでちょっと感動!!!!

マグロは1キロ3.99ユーロ!日本でキロで買うことがないのでピンとはきませんでしたが、安いのでしょう。

f:id:portodoporto:20191107114353j:plain

静岡出身の私たちは地元のフィッシュマーケットなどに比べたら、市場の大きさはかなり小ぶりで興奮はしなかったものの、何しろ珍しいものがいっぱいだったので、とても楽しめました!!!

 

ポルトガルの友人には「ワールドフェイマスなフィッシュマーケットがある日本とは比べないでくれ・・・」と言われました。笑


その通りですね!

 

フィッシュマーケットと普通のマーケットが一緒になったような、マデイラ島の観光スポット、ラブラドーレス市場。雰囲気が上手く伝わったかな?

 

特に安いものはなく、ポルトガルで買い物をし慣れている私たちからしたら、

「ちょ!高いな!!!」

 と思うものが正直多かったですが、マデイラの風を感じるにはここは最適!!!!南国らしいフルーツやお花、食のマーケットが見てみたい!と言う方は是非是非ここを訪れてみてくださいね!

 

小ぶりなマーケットなので、ケーブルカーに乗る前や後など、どこかへ行くついでに寄ってもちょうどいいスポットだと思います!

 

ラブラドーレス市場

 

▶︎黄色いトラムの美味しいポルトガル商品はこちらから😋

▶︎ポルトの商品の取り扱い店一覧はこちら