【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

浜名湖のほとりからポルトガルの「美味しい」「可愛い」をお届けしている小さな輸入会社。こだわり食品バイヤーの視点から見たポルトガル情報です。

ポル日記#025 おススメのポルトガル語の絵本

今日はオススメのポルトガル語の本をご紹介。

Viagem à terra という本です。

f:id:portodoporto:20190409175847j:image

前にもポルトガルポルトガル語の季節の本を紹介しました。今日はブラジルの作者の本。ということでポルトガル語も前とは違い、ブラジル寄りなので読みやすいです。 

 

色々な動物が出てきて、自然を汚さないでね!と動物達が説明するもの。ちょっとしたストーリーもあるので面白い。

f:id:portodoporto:20190409175917j:image

出てくる動物はアマゾンっぽいものばかりなので、それもまた面白いですが親近感はない…笑!トゥカーノなんかも登場。

f:id:portodoporto:20190409175949j:image

キャラクターの色使いもハッキリしているので、娘には面白かったようで、興味深く見てくれました。

f:id:portodoporto:20190409180003j:image

娘には自然を愛する子に育って欲しいので、こういう本を好きになってくれると私としても嬉しいです。

 

ポルトガル語も読みやすいので、子供に読み聞かせするのにおススメの一冊です。

 

我が家はバイリンガルではなく、マルチリンガルを目指しているのですが、同じくマルチの甥っ子を見ていると、やはり日本語が難しすぎてというか独特すぎて、なかなか難しそう…

今のところうちでは優先順位はポルトガル語が1番低いのですが、甥っ子を見ながら本当にこれで良いものかと悩んでみたり。

私自身、日本語がテンポよく話せるようになってきたと思ったら、ポルトガル語が抜けていったりするので、言語取得はやはり難しいなぁ…と思いました。

 

何が正解かは分かりませんが、できる限り私が与えてあげられる武器は与えてあげたいと思い、続ける読み聞かせの時間でした。

 

本日の本

Viagem à terra

難易度:★★☆☆☆

  

 

▶︎黄色いトラムの美味しいポルトガル商品はこちらから😋

▶︎ポルトの商品の取り扱い店一覧はこちら