【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

ポルトガルが大好きな私のポルトガル中毒日記。ポルトガルから美味しいものを輸入している食品バイヤーの視点から見たポルトガル情報です。

ポル日記#021 ポルトガルで感じるレトロな風

外国にいると見つけては面白い!と思うものありますよね。本日は私が見つけて、なおかつ写真も撮れたナザレでの面白い一コマ。f:id:portodoporto:20190305163353j:plain

ナザレは大好きなポルトガルの小さなビーチタウン。

雰囲気も一般的な普通のビーチではなく、文化や歴史も共にある町なので大好きです。おまけに娘の妊娠が発覚した町でもあるので本当に思い入れがある町。

f:id:portodoporto:20190305163411j:plain

観光客も多いのですが、ポルトガル人観光客やヨーロッパ観光客が多く雰囲気もとても良い町なのです。

 

そんな文化的で素敵なナザレも良いのですが、ナザレに行くと出会える不思議なレトロ感覚があるのです…

 

日本人は決して多いとは言えないというか、すれちがうことも見かけることもほとんどないのですが、なぜか日本語の表記があったり・・・

f:id:portodoporto:20190305163412j:plain

超手書きの感じで「部屋」

笑いました。

 

私が好きなエセミッキーがいたり・・・笑

f:id:portodoporto:20190305163403j:plain

こういうのを見ると、ポルトガルだなぁ〜と思って嬉しい。

 この現代社会の波が最後まで押し寄せてない感がたまらなく好きなのですが、ナザレではそんなローカルな風をまだまだ感じられるので、この昭和にタイムスリップしたような不思議な感覚がたまりません。

 

ポルトガルは変わらないで欲しいなぁ