【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

夫の会社「ポルトドポルト」のバイヤーをしながら子育てをしているワーキングママのポルトガル中毒日記。

ポル日記#017 ポルトガルのオーガニックはちょいと高め

うろこ雲や夕焼けを見ると日本の冬という感じがする私ですが、

ポルトガル の夕焼けも変わらず綺麗です。

それはそうですね・・・笑

f:id:portodoporto:20190129152624j:plain

昨日、リスボンの友人からは「今日は暖かく、16度だったのでビーチへ行って来た」と写真付きメッセージがきました。

冬なんて関係なくビーチへ行けるリスボンの人たちが羨ましい・・・!!!

 

 

今日はもらったオーガニックの商品を紹介。

紹介したから何か貰える類の広告ではないのでご心配なく!

 

自分たちも無添加のものを気をつけて輸入している手前、

日々の生活では、あまり変なものを食べたくないし、オーガニックではなくても、添加物をあまり取らないようにしています。

 

しかし、子供のものになると、やはりオーガニックや天然系のものを使いたいと思ってしまいます。

そこで気になるのが

お値段。

 

ポルトガル のオーガニック商品は・・・結構高いです。

私はオーガニック系のものを買うときはこのお店CELEIROで買っているのですが、やっぱり外国のものばかり。

f:id:portodoporto:20190218153135j:image

 前に、オムツの記事でも外国のものが多いと書きましたが、オーガニック商品も同様。

www.portostyle.work

私が感じるのはドイツ、アメリカ、イギリス、カナダ辺りからの輸入品が多いと言うこと。オーガニックの商品作りは大変ですし、ドイツなどはオーガニック文化もかなり進んでいるので、輸入してくる方が早いのでしょうね・・・

 

そんな風に思っている私ですが、先日カナダに住む義妹にオーガニックグッズをもらいました。

f:id:portodoporto:20190130143528j:image

ボディローションに、ボディソープ。

f:id:portodoporto:20190130144621j:image

両方オーガニックでカナダのものですが、英語とフランス語が書いてあります。

彼女が住むモントリオールでは法律らしい。 

 

彼女に聞くとカナダはオーガニックがあんまり高くないらしい。

おおおぉぉ〜いいな〜と思い色々聞いていると、

カナダはそもそも物価がメチャメチャ高かった!!!!

 

カナダやオーストラリアの英語圏はなぜか高いと言う印象がないですが、結構物価が高いですね。

 

という事で、ポルトガルでオーガニック商品のお買い物は、出来ますが、

そこまで発展していないので、ドイツやイギリス、カナダ、アメリカなどの英語圏で買ってくることをオススメします!