【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

浜名湖のほとりからポルトガルの「美味しい」「可愛い」をお届けしている小さな輸入会社。こだわり食品バイヤーの視点から見たポルトガル情報です。

ポル日記#010 ポルトガル語で読み聞かせ

普段は娘に英語で話しかけている私ですが、

たまにポルトガル語でも話してみます。

もちろん1番得意になって欲しいのは日本語なのですが、それは旦那との会話が日本語なので問題はないはず。

 

私があげられる武器は娘にはあげたいと思っているので、

英語とポルトガル語はなるべく触れさせる機会を娘に持たせて、娘が取得するかしないかは、彼女次第ということで様子を見ています。

 

たまに「早くに2ヶ国語を取得させようとすると頭が混乱する」などと言ってくる人がいますが、そういう人に限って自分はバイリンガルではない。

私は色々な国の幼児教育を見てきて、一つの言葉を分かるようになってからだと、よく分からない言葉でいきなりビデオを見させられたり、しゃべらされたりするのは嫌がる子が多いと思いました。(もちろん例外はあると思いますが。)

 

よく見る光景が3歳くらいになって急に親が英語でディズニーを見せようとしても、「アンパンマンが良い」て子供が言い張ったり。

そういう状態では子供もあまり学ばないと思うので、「日本語を取得してから英語」という考え方は私はさせないつもりで、我が家は同時に試してみています。

 

そんなわけで今日はポルトガル の絵本

AS ADIVINHAS DO PANDA を読みました。

f:id:portodoporto:20190122182419j:image

もちろんまだ8ヶ月なので、分かっているか分かっていないかすら分かりませんが、一緒にページをめくっていました。

楽しそう!
f:id:portodoporto:20190122182415j:image

そしてまたここで出てきたのが、ポルトガルポルトガル語・・・!

でた!

ブラジルのポルトガル語と全然違う!!!!

分かっていても毎回

「え!ここも違う!!!」と突っ込んでしまいます。

読んでいても、ポルトガルポルトガル語の方がブラジルのポルトガル語よりも

文法的にしっかりしている感じがします。

丁寧というか、あまり変に略さないというか。

 

私も娘と一緒にポルトガルポルトガル語を勉強していこうと。
f:id:portodoporto:20190122182412j:image

 

▶︎黄色いトラムの美味しいポルトガル商品はこちらから😋

▶︎ポルトの商品の取り扱い店一覧はこちら