Porto Style 【ポルトスタイル】

ポルトガルをこよなく愛す「ポルトドポルト」のバイヤーが贈る、ポルトガル発掘日記。趣味は読書とヨガ。

インスタ映え?ポルトガルのカラフルな町、コスタノヴァ


www.instagram.com

先日この写真をインスタにアップするや否や、色々な人から「あれ何?看板?」と聞かれたので、今日は可愛い町コスタノヴァをご紹介して行きたいと思います。

 

この写真、看板ではありません。笑

 

アヴェイロから少し海側へ行ったところにコスタノヴァというとても小さなビーチタウンがあり、ここは町中の家々がカラフルなストライプに塗られているのです。可愛い!元々、とっても小さな町で、ビーチタウンと言えど、そこまで海で有名なわけでもなく、ポルトガルの南のように海が綺麗なわけでもないので、あまり行ってみたいとは思っていなかったのですが、またまた日本人の若い子に人気のインスタ デスティネーションだと知り、しばらく気になっていたので行ってきました。

f:id:portodoporto:20181129142252j:plain

 最近はインスタがあるためか、みんなどんな世界の田舎でも可愛かったり素敵な場所だと、すぐに見つけて訪れることができるのですね!世界は狭くなったとつくづくと思います。

写真で見て分かるように、こんな風に小さなお家がズラーッと並んでいる町。

f:id:portodoporto:20181129142214j:plain

お天気がイマイチなのが残念ですが可愛いです。

ちなみに私が発見してテンションが上がったのは、ポルトガルポルトガル植民地だった国のビーチ沿いに必ずと言って良いほどあるモザイクタイル。元ブラジル在住の私にとってはテンションが上がるポイントです。

ズラーッと可愛いお家が連なっているところには民宿が多く、あとはカフェやレストランがポツポツ。なぜかチャイナショップがたくさんありました。

観光バスも止まっては数分で去っていき、また止まっては数分で去って行き・・・みんなササッと来て写真を取って帰って行く場所なのですね。

 

こちらはスペインの子供服モデル?が撮影を行っている様子。

f:id:portodoporto:20181129143551j:plain

とっても可愛いですが、やはりスペインのキッズはポルトガルのキッズに比べてもかなりマセています。笑 授乳しながら、オフの間のキッズやその両親を横目で観察していたのですが、なかなかの出来上がったモデルの世界が垣間見れました。

 

さて、メイン通りから少し外れるとどんな感じなのかというと、こんな感じ。

f:id:portodoporto:20181129141618j:plain

こちらはビーチへ続く道。

f:id:portodoporto:20181129141532j:plain

ここは1本中に入った道で、メイン通りから少し中へ入ったとしても、ストライプの家々はちらほら見受けられます。しかし、ここはポルトガルの田舎町。少し歩けばこのようなザ・ポルトガルなお家がひょっこり顔を出します。笑

f:id:portodoporto:20181129144935j:plain

ビーチのSidewalkもこんな様子でなんだか残念。ビーチでのんびりしたかったので、この町で1泊泊まることにしていたのですが、ここのビーチは日本の私たちのローカルビーチの方が雰囲気が良いくらいで、ポルトガル風のバカンスビーチではありませんでした。

f:id:portodoporto:20181129141638j:plain

天気が良くなかったのもあると思いますが、天気が良くてもそこまで感動はしないビーチかな?インスタ映えするスポットではあるので、ササッと写真だけ撮りにくるのに向いている場所です!

日本人は「別名パジャマシティ」なんて言っていますが、私はポルトガル人や他のヨーロッパ人がそんな風に呼んでいるのは一度も聞いたことがない・・・

f:id:portodoporto:20181129143612j:plain

そろそろこの町に対する私の意見に勘付いてきた人もいるかもしれませんが・・・ここで私が一言言いたいことは・・・

 

「なんでここ!!!?なんでポルトガルまで来てここへ来る???」

 

という事。ポルトガルをディスりたいわけでもなんでもなく、ただここはとてもポルトガルらしくないディスティネーション。言ってしまえば、どこの国のどの町でも再現できてしまうような街並み・・・もちろん可愛い町ではあるので、ポルトガルに住んでいる人が遊びに来たり、スペインからちょっと足を伸ばして遊びにくるにはとっても素敵な場所だと思います。

しかし、日本からわざわざ来るならば、

もっとこの国にはもっと見るべき場所がある!!!!

 

2年ほど前に、若い子に人気のデスティネーション、アゲダはとんでもなく小さい町であり、歴史的な町がたくさんあるポルトガルの中で、若い子はみんな何故ここを訪れるか分からないというような辛口のブログを書いたことがありました。

www.portostyle.work

 

この町、アゲダに比べれば、もう少し来る甲斐があるというか面白い場所でしょう。しかし、旅行会社のポルトガル弾丸ツアーなんかの日程を見ても必ず予定に組み込まれています。そして、ここを訪れるためにポルトガルまで日本からお金を貯めてわざわざやって来る若い子たちもたくさんいるようです。

WHY HERE?

ポルトガルの魅力がここでは十分に伝わらない!!!!

ここに来る時間があるならば、1日でいいから是非ブラガやギマラインシュへ行って欲しい‼︎

 

綺麗な海へ行きたいならば、南へ!!!アルガーヴまで行かなくても、コンポルタなどリスボン付近にも素敵なビーチはいくらでもあるのですよ皆さん!!!ユーラシア大陸の最西端まで来ておいて、

もったいない!!!!!!

 

旅行企画会社の皆さん、インスタグラマーの若い子たち・・・インスタに載せる写真を撮りにここまで来ている人は良いかもしれませんが、ポルトガルを見たい方はここは日帰りで計画に組み込みましょう!そしてポルトガルのもっと歴史的で他にはない町を見て日本に帰ってくださいね!

 

以上、コスタノヴァに関しての私の個人的な意見でした。

 

▶︎黄色いトラムの美味しいポルトガル商品はこちらから😋

▶︎ポルトの商品の取り扱い店一覧はこちら