Porto Style 【ポルトスタイル】

ポルトガルをこよなく愛す「ポルトドポルト」のバイヤーが贈る、ポルトガル発掘日記。趣味は読書とヨガ。

ポルトのパン屋さん「Pão fôfo」で朝食を。

いつもはすぐに直る時差ボケも今回はなぜかとても辛い…夜中の2時にバチっと目が覚めてから寝れなかったり…なかなか辛い日々を未だに送っています。皆、西へ飛ぶには大丈夫だけど、東に飛ぶと辛いと言っていますが、私も本当にそうだ…

 

そして明日からは代官山の猿楽祭りに参加もします。私はいませんが、代表がいますので是非声をかけてくださいね!久しぶりのイベント参加なので、みなさんに会えるのが楽しみです!美味しいポルトガル土産たっぷり準備して待っています。

sarugakumatsuri.com

 

さてさて今の私はとにかく頭がボンヤリしてるのですが、こんな時に朝起きて、ボーっとしてでも行きたいのが、ポルトガルのパダリア。(ベーカリーです。)

 

なぜわざわざパダリアとポルトガル語で書くかというと、ズバリ…

 

オシャレじゃないから!!!!!

 

日本語で「ベーカリー」って響きはなんかオシャレですよね!でも、あまり絵にならないのが、ポルトガルのパダリア。そして、それがたまらなく普段の生活には上手くハマるのです!!!起きたままヨガウェアでトコトコ行ける感じ。

 

今日紹介するのはポルトの大き目のパダリアで、日本人もよく利用するだろうtrindade 駅の目の前です。

 

Pão fôfo

 

f:id:portodoporto:20181006085349j:image

ここは一般的なパダリアよりもとても大きく、良い感じのパダリアだと意識して読み進めて行ってくださいね〜。

ここはお店の規模が大きいため店員さんも多く、誰かしらオーダーを聞いてくれるので、行きやすいと思います。たまに、数人で回しているパダリアに、お客さんがたくさんいると、海外のバーでオーダーする時みたいに、声を張り上げて前にでた者勝ちみたいになることもあるのですが、ここはそんな心配もいりません。笑

f:id:portodoporto:20181006085346j:image

中に入るとショーケースにダーっと美味しいパンやサンドイッチ、甘いものが並んでいます。アップにするとこんな感じ。
f:id:portodoporto:20181006085344j:image

ポルトガル語が話せない方でも、実際のものが見えるのでオーダーしやすくてオススメです。軽いものから重いミートパイ系のものまで、とても充実しているので、英語圏の「やばい・・・食べたいものがない・・・」という思いをしなくて良いのがポルトガルのいい所。毎回、これ美味しそう!!!というものがあります。

 

そしてオーダーしたのが、美味しそうなミックスのサンドイッチ
f:id:portodoporto:20181006085324j:image

チキンとポークが入っています。お洒落じゃない分、見掛け倒しではなくて美味しい!周りのパンもなんで?と言うくらい、本当に美味しいのです。

そしてカフェラテ。
f:id:portodoporto:20181006085329j:image

気をつけて欲しいのが、ポルトガルでカフェと言うと、必ずエスプレッソが出てきます。コーヒー好きな人にはもちろん万歳だと思うのですが、私のようなコーヒーベイビーにはミルクがないとキツイので、ラテをしっかりと頼みましょう。

しかし!!!

ポルトガルはオシャレなお店じゃないと、カプチーノがありません。そしてラテと言っても、ほとんどがエスプレッソを飲むポルトガルで、そんなオーダーに慣れてないポルトガル店員さんは「おっけ〜」と言いながら普通の顔してエスプレッソを準備してくるので、ガラオンと言って注文すると良いと思います。

ポルトガル人は朝はガラオンと呼ばれる、コーヒー半分、ミルク半分をなぜかガラスのコップに入れて飲む人が多いので、ミルクたっぷりコーヒーが欲しい方はガラオンで注文を。


f:id:portodoporto:20181006085337j:image

こちらはメニューで、色々と見てみると、ランチはスープや日変わりプレートもあるようで、周りには早めのランチを食べているビジネスマンなんかもいました。きっとランチタイムにはとても混む場所なのだと思います。

見栄えの良いこちらは…ゲキ甘。
f:id:portodoporto:20181006085341j:image

一般的な日本人の舌ではとても美味しいとは思えない味ですので、甘いものが食べたい時には、絶対マフィンがオススメ!!!程よい甘さとリッチなチョコレートが日本人にとってはちょうど良いスイーツになると思います!ポルトガルのマフィンとても美味しいから食べてみてください!

美味しく食べた後は、このカードを持ってレジへ。
f:id:portodoporto:20181006085310j:image

海外へ行くと、どこでお金を払うか迷う方が多いと思いますが、ポルトガルのパダリア、パステラリア(軽食屋さん)は食べ終わった後に大抵レジで払います。ここのように大きいパダリアではカードが渡されるので、これを見せて払えますが、普通のパダリアはレジでオーナーが暗算でやってくれて払えます。

たまに、私のオーダーさっき書いてなかったけれど、本当に覚えてるの?と思うこともチラホラ。日本じゃありえないけれど、それでも上手くやっているのがポルトガルですよね。

 

普段このブログにも、ポルトガルはご飯(米)が美味しいといっつも書いていますが、そんなポルトガル人もお米よりパンを食べるので、ポルトガルにいる時は、朝は絶対に美味しいパンを食べに出かけてみてくださいね!きっと美味しいポルトガルのパンに出会えますよ〜

 

 

▶︎ポルトガルの無添加商品はこちらから😋🇵🇹