Porto Style 【ポルトスタイル】

ポルトガルをこよなく愛す「ポルトドポルト」のバイヤーが贈る、ポルトガル発掘日記。趣味は読書とヨガ。

リスボンの黄昏れスポット

 

7つの丘からなり、街全体の景色がアートのようなリスボンには、いくつか展望台のような見晴らしが良いスポットがあります。どこから見ても景色が良く素敵なリスボンですが、本日は街中で私たちが気に入っている夕暮れの黄昏スポットをご紹介。

 

ここは有名なので知っている人も多いかと思いますが、橋と川が見渡せるサンタカタリナ ビューポイント

少し前までは人もそんなにたくさんはいなかったのですが、今となっては観光客でごった返しています。瞬く間に変化していくリスボンには本当に驚かされますし、来るたびに色々な場所の印象や雰囲気が変わって行く様を猛スピードで見るのは面白いものです。

 

街中に位置しているのでとっても来やすいこのサンタカタリナビューポイント!ここでは地元の人やバックパッカーリスボンの街並みを背景に、ギターを弾いたり、歌っていたりするので、夕暮れをバックにギター生演奏とリスボンの絶景という黄昏れ時にはモッテコイの場所を提供してくれます。

 

 

私たちもそんな雰囲気を楽しむためにレモネードをオーダーして着席。しかし、良いスポットはすぐにとられてしまうので、なかなか良い場所の確保が難しいビューポイントではあります。

 

世界中の人たちが集まるこの小さなスクエアで何通りもの人生があるんだろうな…あの人達はもうリスボンに来て長い人達かな?こっちのカップルはきっとまだ付き合いたてだね!あのグループはスペインからの修学旅行生かな?などと人間観察をしてみたり、夕日をバックに人々の人生や自分の人生を想い黄昏れてみるのも旅行中の楽しみになるのではないでしょうか。

 

 

少しだけネガティブなことを付け足しておくと・・・実はここすこ〜し危ない香りがする場所です。マリファナなんかを吸っている若者やツーリストもチラホラ・・他のリスボンのようにツーリスト用に明るく整備された場所ではなく、ローカルなリスボン体験するのに向いている場所なので、ちょっと怪しげな雰囲気だと感じる人も多いかもしれません。

 

ビールが進む場所だけに、夕暮れ時から酔っ払いっぽい人達もいる場所でもあるので、ゆったりするスポットというよりは、若者のスポットかな?という印象を今回は受けました。

 

瞬く間に変化しているリスボンでは次回訪れた時には既に、違う感じになっているかもしれませんが…

 

 

目の前にはホテルがあり、そこの庭でビールやワインと共に会話を楽しんでいたツーリストの姿を横目に見て、次回はここに泊まってみるのもいいかな〜?なんて思いました。

 

 

 

 

▶︎ポルトガルの無添加商品はこちらから😋🇵🇹