Porto Style 【ポルトスタイル】

ポルトガルをこよなく愛す「ポルトドポルト」のバイヤーが贈る、ポルトガル発掘日記。趣味は読書とヨガ。

日本人に人気のアゲダ・ポルトガル≪カラフルな傘の町≫

こんにちは。

 

本日から今までのショップブログを移設し、

 

ポルトガル情報専用のブログを始めることにしました。

 

お役に立てる情報をアップしていきたいと思います!

 

今日はなぜか日本人に人気のポルトガルの小さな町、アゲダについて。

 

 

 

アゲダはポルトから電車を乗り継いでなんだかんだで約2時間くらい離れたところにある小さな町。

 

その小さな町が町おこしをしようということで、アンブレラプロジェクトをしたところ

 

なぜか日本で大人気になった場所です。きっと本の表紙になったからですね!

 

 

ポルトガル人にアゲダに行くというと決まって返事は

 

「ポルケ? なぜ?」です。

 

それもそのはず・・・この街、全くと言っていいほど見るものがありません!

 

ポルトからアベイロまで電車で1時間。

 

そのあと、とんでもないローカル線に乗らないといけません。

 

こちらがとんでもないローカル線。

 

 

停車駅の名前もかなりキョロキョロしてないと分かりませんし、

 

何しろ、車内には駅の名前が出てこない!

 

 

 

 

30分くらい電車でゆられていると、急に大量に人が降りて行くので、そうしたらそこがアゲダです!

 

(大量に人が降りて行くと言っても10人くらい・・・笑)

 

駅はこんな感じ

 

 

ちょっと立派に見えますが遠巻きに写すとこんな感じ。

 

 

改札もなにもありません。

 

降りてから人並みに沿って川の方へ歩いていくと、例の道がやっと出てきます。

 

 

傘の場所は3通りくらいあり、

 

透明傘に色がついているものから

 

 

そのすぐ横に1番有名なこの通り

 

 

 

 

 

ちょっと離れた場所にまた少し違うスタイルのこんな通りがあります。

 

 

 

こんなオシャレな写真が撮れたり

 

 

写真好きにはたまらない場所。

 

しかし、結構ここまで来るのが大変なので、ハウステンボスでいいのではないか・・・

 

とも実際思ってしまいます。

 

 

 

ポルトガルにはもっともっと見る場所があるので、ここに来ている時間はハッキリ言って

 

もったいない!!!!先日もレストランで一人で旅に出ている日本人の若い子がいたので話していたら、次の目的地はアゲダだと・・・「っていうか、ポルトガルに4日しかいないのに、アゲダ行くの???もっと良い場所あるよ!!!」と言ったのですが、どうしても行きたいと言っていました・・・

 

相当旅人の間では人気なのですね!

 

 

しかし、このアンブレラプロジェクトのお陰で日本人の方が

 

ポルトガルに興味を持ってくれて来てくれるのは結構嬉しいなぁ~

 

とも思います。

 

 

 

ポルトガルに来て時間が余っている方はどうぞこちらを訪れてみてくださいね!

 

あまり時間がない方はもっとポルトリスボンの付近を探索されることをお勧めします!ポルトの周りならば、ブラガやギマランイスという外せないスポットがあるので、そちらにも是非目を向けて見てください。

 

 

 

 

▶︎私たちの美味しいポルトガル商品はこちらから😋