【ポルトドポルト】のポルトガル中毒

ポルトガルが大好きな私のポルトガル中毒日記。ポルトガルから美味しいものを輸入しています。そして一児の母です。

新刊「ムイトボン!ポルトガルを食べる旅」トークイベントが終了しました!

土曜日には先日告知していた 馬田早織さんの新刊「ムイトボン!ポルトガルを食べる旅」 のトークイベントがあり、私たちも協賛させていただきました。 湘南の蔦屋書店はとてもオシャレで素敵な雰囲気。 そんな場所にポルトガル好きの人たちが集まるなんて・…

ポルトの伝統的カフェ・ア・ブラジレイラ

カフェアブラジレイラといえば、あのポルトガルの有名な詩人フェルナンドペソアが通っていたことで有名なリスボンはシアードにあるカフェですが、そのカフェブラジレイラが実はポルトにもあったということを最近知り、行ってきました。 リスボンのカフェの前…

モンフォルティーニョにある保養所

最もポルトガルらしい町に選ばれたモンサントに行って来た際、その付近の町が気になったため、モンサントから車で30分ほど行ったところにある町、モンフォルティーニョまで足を伸ばしてみました。 モンフォルティーニョは観光地としてモンサントほど有名なわ…

新刊「ムイトボン!ポルトガルを食べる旅」出版イベント

先日、馬田草織さんの本 「ムイトボン!ポルトガルを食べる旅」 が発売されました。 ポルトガルの食事についてのエッセイ本であり、とにかく引きこまれてしまうようで面白い本です。ポルトガルへ行ったことがある方は「そうそうそうなんだよ〜」という気持ち…

ポルトガルのスーパー海鮮売り場の広さ

以前にも何度かポルトガルのスーパーの様子を紹介したことがありますが、本日は大きいスーパーの海鮮売り場を紹介して見ましょう! こちらは大型スーパーマーケットCONTINENTEについて書いた記事。 www.portostyle.work こちらは田舎の小型スーパーマーケッ…

ポルトガルで有名な作家ボルダロ・ピニェイロのお店

前回はポルトガル有名陶器店VISTA ALEGREについて紹介しましたが、今回はもっと有名であろうボルダロ・ピニェイロをご紹介します。 www.portostyle.work 言わずと知れたポルトガルを代表する作家さん。今はボルダロと言えば、陶器で有名なのですが、19世紀に…

ポルトガルのプレゼントといったら!陶器のVISTA ALEGRE

みなさん長いゴールデンウィークはいかがでしたか?ポルトガル人の友人にも「令和」って良い名前だね〜!と言われ、ポルトガルでも日本の新しい時代のことを話題にしてくれていると思うと嬉しい気持ちになりました。 さて、今日はポルトガル人によくもらうプ…

ポルトガル人にとって大切な日 4月25日

最近は偶然にも紛争や戦争の映画を見ることが多く、色々と考えさせられているという週が続いていたのですが、そんな中で25 de ABRIL(4月25日)がやってきました。毎年この時期になると書いているのですが、ポルトガル人が誇りに思うカーネーション革命の日…

ブサコパレスホテルの朝食

今週末は、茶道のお教室の仲良しメンバーで、国宝の曜変天目を見に美術館へ行ってきました。あの世界に3つしかないと言われている茶碗の曜変天目がなんと今、奇跡の同時公開中なのです。それはもう美しく、美しく・・・感動してしまい今でも余韻に浸ってお…

戦時中トップシェフが集合していたブサコホテルでのディナー

本日の記事はブサコパレスホテルへ戻ります。先週ブサコホテルについて詳しく書いたので、本日はブサコホテルで食べたディナーを。 www.portostyle.work 第二次世界大戦中には超高級ホテルとして存在していたここのブサコパレス。スパイの情報収集場所として…

カルダス・ダ・ライーニャ で発見した男性器?

ちょっとショッキングな見出しと共に始まる今回の記事ですが卑猥な話ではないのでご安心を。 ボルダロの工場もあるため、陶器で有名なカルダス・ダ・ライーニャ 。名前はポルトガル語で「王妃の温泉」という意味で、いつも面白い名前だなぁ〜と思っていまし…

ポル日記#026 世界のポルトガル熱

最近日本でも脚光を浴びているポルトガルですが、世界に比べたらまだまだだと思います。少なくともそう感じるくらい、英語の記事を読んでいると、ポルトガルがしょっちゅう出てくる。もちろん日本はポルトガルからはとても遠い国なので、入ってくる情報量や…

圧倒的美しさ、森の中のブサコパレスホテル

ポルトガルの数多くある観光地の中でもとても人気なブサコ国立公園。なぜここがそんなにもすごいのかと言うと、ブサコ国立公園という大きな森の中に超がつくほど歴史的なブサコホテルがあるのです。 こちらは以前、ブサコ国立公園内にある神秘的な階段FONTE …

ポル日記#025 おススメのポルトガル語の絵本

今日はオススメのポルトガル語の本をご紹介。 Viagem à terra という本です。 前にもポルトガルのポルトガル語の季節の本を紹介しました。今日はブラジルの作者の本。ということでポルトガル語も前とは違い、ブラジル寄りなので読みやすいです。 色々な動物…

外国人?が喜ぶ日本のレストラン

お久しぶりです。 テンポよく書いてきたこのブログですが、ついに忙しすぎて更新が止まってしまっていました・・・私の新年の抱負が続くのは3月までか・・・ ですが、ここは気を取り直して、また記事を書いて行きたいと思います。仕事では展示会があり、プラ…

マリア像を崖から落とす儀式って?

前回の記事でナザレはビーチで有名な町でありながらも文化が色濃く、とってもカトリックな宗教的な町だと言うことも説明しました。 www.portostyle.work そんなナザレにいた時にとっても貴重なマリア像を動かす式に出くわしたので今日はそのことを。これはプ…

ナザレの教会

本日ブックスタートなるものに娘を連れて行ってきました。ポルトガル人キッズの中にいるときは、目立ってうるさいわけでもなく、落ち着きが無いわけでも無いのですが、日本人の中にいると、どう見ても落ち着きの無いように見えてしまうナザ。 ナザに他の日本…

城壁の町オビドシュのジンジーニャ

もうすぐ展示会を控えている私たち。チラシを作ったり、装飾を考えたり、怒涛の日々を過ごしています。自分たちが伝えたいことを言葉にしたり、商品の良さを写真で伝えたりすることって本当に難しい・・・私たちの商品を通してポルトガルの良さを分かって欲…

ラメゴのレメディオス教会の麓でランチ

ドウロにある、とっても美しい教会 Santuário e Escadório de Nossa Senhora dos Remédios ノッサ セニョーラ ドス レメディオス教会 www.portostyle.work 私が2018年で1番感動した教会としてあげましたが、とっても田舎なのに、なぜか行っている日本人がチ…

ポル日記#024 ナザレのビーチで見つけた不思議なもの

今日は、読書登録をしてくれている方はたくさんの通知がきてしまったかも知れません。申し訳ないです。 と言うのも、今日はナザレで見つけた面白いものを書こうと思ったのですが、その前にナザレの記事をリンクしようとした時に、ナザレの記事は以前のサイト…

ポル日記#023 ポルトガル風にジュースはワイングラスで

先日日本人の友人がお茶しにウチにきた時に、炭酸水をワイングラスに入れて出したら突っ込まれました。 もちろん高級なワイングラスではなく、IKEAの安いカジュアルに使えるワイングラス。 みんな気心の知れた10代からの友達だし、私のキャラがキャラだけに…

リスボンのおすすめヴィーガンカフェ!

本日はリスボンのヴィーガンスポットを紹介。ヴィーガンやベジタリアンの人々は国によっては行く場所にもかなり困ると思います。 オーストラリア、ドイツ、アメリカ、カナダなどのヴィーガン先進国と比べ、ポルトガルはまだまだヴィーガン・ベジタリアンスポ…

ポル日記#022 リズボンのトゥクトゥク

リスボンを思い浮かべてもらうと、皆さん黄色いトラムが狭い路地をスレスレに通って行くこんな風景を想像すると思います。 しかし実際のリスボンで目に入ってくる光景は・・・ こんな感じ。 んん?遠くから向かってくる黄色いトラムの前に、 赤いトゥクトゥ…

ポルトで美味しいスイーツを求めてOurivesaria Alliança カフェへ

本日はポルトの気になっていたカフェをご紹介。サンベント駅の近くで昔からの友人と待ち合わせをして久しぶりのお茶。お互いまさかポルトガルにこんなに惹かれることになるとは・・・やはり昔から好きなものが似ていたのね。なんて思ったり。 入る場所も決め…

ポル日記#021 ポルトガルで感じるレトロな風

外国にいると見つけては面白い!と思うものありますよね。本日は私が見つけて、なおかつ写真も撮れたナザレでの面白い一コマ。 ナザレは大好きなポルトガルの小さなビーチタウン。 雰囲気も一般的な普通のビーチではなく、文化や歴史も共にある町なので大好…

夜泣きの始まりと対処法(ポルトガル流)

ついに我が家へも娘の夜泣きという魔の時間がやってきました。 今まで夜に目を覚ますものの、グズったことがなかった娘。今年に入り、色々な出来事があったことから、少しずつ夜泣きが始まり、ここ1週間は 本物の夜泣き 開始。 夜に起きて泣き出し、止まら…

ポルトガルのパジャマシティ。コスタノヴァのホテルを紹介

日本人の間ではインスタでも有名で、ガイドブックにも載っているコスタノヴァ。本日はそんなコスタノヴァのホテル情報を載せてみようと思います。 www.portostyle.work コスタノヴァはアヴェイロから日帰りですぐに行けるので、アヴェイロに宿泊して雰囲気や…

カラフルな町Costa Novaで入ったポルトガル食堂

日本もポルトガルも暖かい冬が続いていますが、私たちが頼んでいるアメリカ人のデザイナーからは、アメリカではマリブに雪が降って大騒ぎだとメールがきました。もう地球が心配です。会社が大きくなったら社会奉仕をしたいのですが、その時は絶対に環境保護…

ポル日記#020 ポルトガルの滞在先でヨガクラス

もはやワールドトレンドとなったヨガですが、ポルトガルでも意識高い系女子は結構ヨガやっている率が多いと思います。 ポルトガルはフランス人やドイツ人ののんびり移住先という感じでしたが、最近はノマド生活をしている人にも人気のデスティネーションにな…

ポル日記#019 ポルトガルのスーパーで日本のようなカフェラテ発見!

ポルトガルではコーヒー文化が日本よりも根付いているため、みんなエスプレッソをクイっと飲んで行く人々が多いです。 そんな中、日本のカフェラテのようなものをスーパーで発見。 この形のカフェラテ・・・とても日本っぽですよね! ヘェ〜!ポルトガルにし…